THEO積立

資産形成におけるペースメーカー

積立という「仕組み」が、
将来の資産形成をサポート。

THEO積立は、決まった日に決まった金額を自動入金できるサービスです。毎月、あるいは自由に選択した月に、機械的に積み立てることができるため、あなたの資産形成における良きペースメーカーとなります。「とりあえず、円預金」というこれまでの選択を見直してみませんか。

利回り別の積立シミュレーション

※ このシミュレーションは、
・積立の効果をご理解いただくためにのみ提示しています。
・記載された利回りが30年間変わることなく毎月継続したと仮定して作成されています。
・税金、手数料等を一切考慮せず、単純に複利計算をしており、実際の投資環境とは異なります。
・THEOの運用シミュレーションではありません。また、今後の市場環境を保証・示唆するものでもありません。
※1 定期預金については、2018年8月8日日本銀行公表の10年定期預金(300万円未満)の平均年利率0.17を使用し、同じ利率が30年間継続したと仮定し、1か月複利、税金控除前で計算されています。なお、簡便な方法により計算しているため、結果は概算値であり、実際のお取引結果と異なる場合があります。

タイミングを選ぶことなく、
資産運用がはじめられる。

資産運用はいつはじめるべきか。できることなら安値なタイミングではじめたい。しかし、どのタイミングが安価だったのかは、プロでも振り返ってみないと分からないものです。

定額積立は、通称「ドルコスト平均法」とも呼ばれ、購入単価を平準化することができます。定期的に一定額で購入するということは、安値のときは多く、高値のときはに少なくETFを買い付けることになるからです。定額積立を導入することで、「もっと安くなるかもしれない」「もっと高くなるかもしれない」といった心配を気にすることなく、いつでも資産運用をはじめることができます。

ドルコスト平均法

THEO積立は、
月々10,000円から。

THEO積立は最小額10,000円から、1,000円刻みで設定することができます。また、積立の中止・再開も、煩わしい手続きをへることなく、Webから簡単に行うことができます。

THEOの想い

THEOの想い

生前、絵が売れなかったゴッホを
経済的に支えたのが弟のテオでした。
「お金」を通じて、
自分らしい生き方をサポートしたテオ。

私たちも、
テクノロジーを駆使することで、
すべての人にとっての「テオ」になれないか。
そんな想いから、
このサービスを「THEO(テオ)」と名付けたのです。

「おまかせ資産運用」をはじめよう

無料でTHEOを体験