#THEO 1周年 1st Anniversary #わたしの資産公開 ”Let's look at how our THEO are doing”

ロボアドバイザーってどうなの?THEO[テオ]って実際儲かるの?
何度もたずねられたこの問いに対して、
お金のデザインメンバー自らが、ポートフォリオを一挙公開!
正々堂々、ありのままの姿をお見せします。

01/19

30代
エンジニア

- Engineer -

開始日
2016/2/16
投資金額
10万円

運用時価評価額

116,336円
+16,336(16.34%)
$1,022.37
+166.06(19.39%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

投資に触れるために始めた。分散投資が何に投資しているのかわかるようになった。世の中のニュースと値動きの傾向がわかり始めた頃バランスを変更して儲けに走ってみた。ほったらかしでもなんとかなったのが意外だった。今後は運用報告書もこれからはきちんと見るようにしたい。

02/19

30代
営業・マーケティング

- Sales & Marketing -

開始日
2016/3/22
投資金額
110万円

運用時価評価額

1,236,510円
+136,510(12.41%)
$10,866.60
+381.02(3.63%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

母が長く金融業界にいたのにも関わらず、全く興味も持てず勉強もせず、お金に関してかなり無頓着でした。前職の同僚が転職したと聞いて始めたTHEOで、少しずつ金融の世界に触れ、関連するニュースに興味が持てるようになりました。まだわかっていない事も多いですが、もっとお金のこと、資産運用のことを知りたいという気持ちはTHEOの成長と共に増しています。

03/19

50代
マネージメント

- Management -

開始日
2016/2/29
投資金額
200万円

運用時価評価額

2,268,745円
+268,745(13.44%)
$19,938.00
+2,290.63(12.98%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

機関投資家向け運用を30年以上経験していますが、結論は国内外で最大の公的運用機関が採用しているインデクス運用でグローバル分散投資に勝るものはないというのが自分なりの結論です。 投資のタイミングも、時間分散が理想ですが、その間に相場が上がってしまうと資産保全にならないので、余裕あるときには、その相当額のお金を投資します。ただ、お金が必要な(大きな負債が発生する)時は、相場がどうであれ、引出すことを旨とします。それは、そのようなときは自分にリスク許容度がないということだからです。相場を予見することは難しいですが、自分のリスク許容度(金銭的余裕度合)は、自分が一番わかっているためです。 ただ、長期的に成長することを前提とする資本市場に身を置いている以上、そのトレンドに乗っていくことが、資産価値保全になると考えています。

04/19

30代
営業・マーケティング

- Sales & Marketing -

開始日
2016/6/1
投資金額
200万円

運用時価評価額

2,199,410円
+199,410(9.97%)
$19,328.68
+1,266.73(7.01%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

前職を辞めた時の退職金をTHEOに預けました。以前は証券会社で営業もしていました。人が投資判断をすることや、個別のお客様に合わせて丁寧に資産をメンテナンスを全て人が実施する難しさを理解しております。THEOはそんな難しいを簡単にする最適な運用手法だと思い、長期的に使わないと思われるお金は預けようと考えました。

05/19

20代
エンジニア

- Engineer -

開始日
2016/11/9
投資金額
10万円

運用時価評価額

101,012円
+11,012(11.01%)
$881.12
+15.22(1.60%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

親や兄弟の影響でもともと金融には興味がありましたが学生時代は原資が確保できなかったりFXで手痛い目にあったりしていて特に自分の投資スタイルは確立していませんでした。私はパッシブ運用の中でも、比較的ハイリスク・ハイリターンであるグロースが多めの資産配分としています。まだ運用してそれほど時間が経っていないので今は主に為替の影響で利益が出ていますがドルベースでも堅実に成長しているようなので長い目で付き合おうと思えています。今後も貯金感覚でTHEOに任せていこうかと思います。

06/19

50代
営業・マーケティング

- Sales & Marketing -

開始日
2016/5/2
投資金額
10万円

運用時価評価額

110,550円
+10,550(10.55%)
$964.32
+23.76(2.53%)

ポートフォリオ

<配当・利息重視>

Comment

とりあえず10万円から始める。始めたのは、投資目的というより、まずは、自分もユーザーにならないと、と思ったから。持ってる株はみんなIT関連なので、リスク分散しないとと思っていた。徐々にTHEOに移していこうと思っているが、忙しいを理由に、できないままになっている。今年は、ドルコスト平均法にならい定期的に積み増したい。

07/19

40代
オペレーション

- Operation -

開始日
2016/7/29
投資金額
10万円

運用時価評価額

115,653円
+15,653(15.65%)
$1,021.22
+71.28(7.50%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

10年くらい前まで株や投信をやってました。その頃は相場もよかったので、ネットの評判や勘で選んだ銘柄でも割りと利益は出てました。それでも、半分に下がってしまうものもあれば、倍以上に値上がりするものもあれば、といつもヒヤヒヤしてました。今考えれば、理論も戦略もなく単なる勘でしかなかったですね。
THEOは、個別企業や国ではなく、持続的に成長を続ける世界経済全体に投資する国際分散投資、かつ、高度に分散させることで価格変動を抑えつつ、単なる市場規模の平均ではなく、長期的な成長性に影響をおよぼす要素を分析した上で重点的に組込むことでポートフォリオの成長性を高める、と極めてロジカルに作られていることがようやくわかってきました。投資というものが、経験や勘ではなく、理論と統計によりロジカルに作り上げられるものであることを理解できたことが、THEOをやってよかったと思えるところです。

08/19

40代
マネージメント

- Management -

開始日
2016/6/17
投資金額
10万円

運用時価評価額

113,416円
+13,416(13.42%)
$989.32
+30.09(3.14%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

これまで人の資産運用のアドバイスばっかりで、自分の資産はおろそかにしていました。プロの投資家がどれだけ運用に時間とお金をかけているかを見ると、自分で運用する気にはなれませんでした。THEOの前身のETFラップからお金のデザインで運用をはじめました。自分が勤めている会社だからではなく、私が今までもっていた資産運用へのハードルである、コストが高すぎる、自分で運用は難しい、ゼロサムになりそうなリスクは嫌だ、というポイントをクリアしているのがTHEOなので、安心して運用を任しています。今後はTHEOでも徐々に増やしていきたいと思います。

09/19

30代
オペレーション

- Operation -

開始日
2016/2/16
投資金額
200万円

運用時価評価額

2,133,205円
+133,205(6.66%)
$18,746.86
+895.39(5.02%)

ポートフォリオ

<配当・利息重視>

Comment

長年証券会社に勤務していたのですが、コンプライアンス報告が面倒で投資経験がありませんでした。投資を始めようと思ったものの色々迷っていたところTHEOを知り、始めてみました。為替の変動でヒヤヒヤしたりしますが、世界情勢も感じることもできて、なんだかんだと楽しんでます。

10/19

30代
エンジニア

- Engineer -

開始日
2016/2/19
投資金額
220万円

運用時価評価額

2,394,061円
+194,061(8.82%)
$21,039.29
+551.79(2.69%)

ポートフォリオ

<配当・利息重視>

Comment

THEOをはじめて1年
- 長期投資のはずなんだけど毎日評価額グラフを見るのが楽しかった。
- 為替変動の影響の大きさをちょっとだけ実感できた。
- 投資未経験でしたが、ただ貯金だけしてるのはもったいないと感じることができた。そして定期預金の解約、THEOへ追加入金や他サービスも試してみるに至った。

11/19

50代
オペレーション

- Operation -

開始日
2016/2/16
投資金額
300万円

運用時価評価額

3,610,645円
+610,645(19.70%)
$31,882.08
+4,774.64(17.06%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

各機能ポートフォリオの特性を把握した上で、収入があるウチはグロースに集中させている。短期的な値上がり益を追求するモノではないので、為替の動向やマーケットの上がり下がりについては気にしない。余裕資金が出来たときに継続的に投資をしていく予定だ。

12/19

30代
プロダクトマネージャ

- Product manager -

開始日
2016/2/24
投資金額
20万円

運用時価評価額

225,638円
+25,638(12.82%)
$1,991.86
+119.58(6.39%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

Brexitやトランプ就任で世間は大騒ぎ。素人目に見ても為替や株が大きく動いてるのがよくわかる。そんな中THEOは冷静沈着に僕のために資産を守ってくれている。初めて享受するプロの資産運用。これからもコツコツ投資額を増やしたい

13/19

30代
オペレーション

- Operation -

開始日
2016/5/23
投資金額
30万円

運用時価評価額

321,751円
+21,751(7.25%)
$2,827.59
+103.78(3.81%)

ポートフォリオ

<配当・利息重視>

Comment

私は過去に元本割れで大損した投資経験があります。ファンドマネージャーの判断ミスから元本割れが続き、その時からハイリスクの投資はしないと決めていました。私自身が運用に詳しくないのと、人の投資判断は100%信用できないので、アルゴリズムで運用してくれている方が安心します。ローリターンで微増の方が現実的で、THEOは私に向いていると思っています。

14/19

20代
エンジニア

- Engineer -

開始日
2016/3/25
投資金額
10万円

運用時価評価額

113,106円
+13,106(13.11%)
$993.99
+108.17(12.21%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

就職を機に、毎月の収支に余裕が出るようになったので、余剰資産をただ貯金するだけでは無く、資産運用にまわすことにした。しかし、そもそも経験が無いし、普段の仕事をしていると自分で積極的に調べるのも大変だったので、とりあえず全て任せられるTHEOを始めた。完全にお任せで自分は何もしてないのに、銀行の利息よりも圧倒的に良かったし、これからも余ったお金は入金していこうと思う。

15/19

30代
プロダクトマネージャ

- Product manager -

開始日
2016/2/16
投資金額
300万円

運用時価評価額

3,152,561円
+202,043(3.31%)
$27,829.81
+2,148.60(4.03%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

投資経験なし。
入金額が300万円まで積み上がった頃、利益(8%くらい)を失う怖さに耐えかねてほぼ全額を出金。マーケットが下落したら再入金しようと思うものの、意に反してマーケットは上昇を続ける。しびれを切らし、高値で再入金した数日後に急落。
懲りた。しばらく自分で投資判断したくない。

16/19

30代
エンジニア

- Engineer -

開始日
2016/2/16
投資金額
2500万円

運用時価評価額

28,044,640円
+3,044,640(12.18%)
$246,459.62
+19,277.38(8.49%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

住宅ローン返済のために貯めておいた資金の一部を使い投資。ローン金利(1%程度)以上の利回りが出ればと思ったので。リスクを避けるために(ほぼ)毎月に分散して投資をした。前半はほぼ損益ゼロだったが11月以降円安もありパフォーマンスがよくなって一安心。

17/19

20代
オペレーション

- Operation -

開始日
2016/9/27
投資金額
10万円

運用時価評価額

112,620円
+12,620(12.62%)
$989.72
-6.99(-0.70%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

ちょうど将来のお金について漠然と不安に感じ始めていたとき、お金のデザインという会社を知り、THEOというサービスに出会いました。入社をきっかけに始めました。これから少しずつ入金していく予定ですが、自分も含めTHEOのサービスを通じて1人でもお金の不安を解消できる人が増えていけばと思います。

18/19

40代
マネージメント

- Management -

開始日
2016/2/16
投資金額
100万円

運用時価評価額

1,119,656円
+119,656(11.97%)
$9,839.67
+608.94(6.60%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

私は証券会社出身なのでマーケットにアンテナたてている一方、自分で頻繁に売買する欲求は低いタイプです。つまり労力と時間は他のことに使いたい。だから、過去二回追加入金したのはマーケットが急落したときだけ。THEOは世界全体の成長に乗るサービスと理解してるから長期的には上がるもの、というのが私の考え。これが一番合ってるんじゃないかな。

19/19

40代
営業・マーケティング

- Sales & Marketing -

開始日
2016/3/30
投資金額
40万円

運用時価評価額

446,575円
+46,575(11.64%)
$3,924.55
+265.92(7.27%)

ポートフォリオ

<値上がり益重視>

Comment

私はずっと金融機関で様々な運用戦略を扱ってきて、多くの投資家に接してきましたが、常にマーケットに勝つのはなかなか難しいものです。私自身、機動的に資産を動かす時間もないですし、THEOだと最初からいろいろな資産に投資をしていて、マーケットの動きに一喜一憂する必要がないため、心に余裕を持って運用できます。

総 評

THEOが始まってから1年が経ちました。1年あると色々なことが起こるものです。日銀のマイナス金利政策、BREXIT、そして、トランプ大統領。市場も短期的に大きく変動しました。しかし、THEOはこれら短期的なイベント(事件)にとらわれず、プロファイリングで決めたポートフォリオを最適に維持しながら長期的な資産形成を支援するためにデザインされたものです。資産運用の三つの主要機能(グロース、インカム、インフレヘッジ)を実現するポートフォリオの組合せにより、各投資家のニーズに合った資産運用を目指します。
さて、お金のデザイン社スタッフが彼ら自身の個人用THEOポートフォリオを公開しています。各人のポートフォリオはそれぞれの個性に合わせてうまく配分されています。傾向としては、若いスタッフほどグロースへの配分が高くなるという理論通りの結果ですが、一方で、投資経験やリスクに対する考え方の差によってそれが逆転している場合も見られます。運用資産を取り崩す必要が当面ないという理由でグロースに100%配分するという人もいました。長期投資が可能で短期的な変動に慌てないという経験と自信が十分あれば、思い切ってグロースへの配分を高めるという選択肢もありえます。ただし、初心者は適切に分散されたポートフォリオからスタートすべきです。相場観を入れて短期的な売買を試みた人もいたようですが、短期のパフォーマンス変動は長期に比べて激しいため、長期投資に徹した方が賢いと言えます。
全体的なパフォーマンスを見ると、世界の株式市場が好調であったため良好な結果でした。昨年秋以降の円安もプラス要因ですが、長期的にはあくまでも資産価値の成長や配当収入に注目すべきです。また、1年という短期間なので投資開始のタイミングによる差が少なくありませんが、長期になればこの差は無視できるようになるでしょう。始めたからには、自分の決めた投資方針を維持しながら長期投資に徹することが肝要です。

Profile

加藤 康之
アカデミック・アドバイザー
京都大学大学院特定教授

東京工業大学大学院修士卒業、京都大学博士。
1980年、野村総合研究所入社。ニューヨーク、ロンドン拠点の金融工学部門を経て、東京のシステムサイエンス部長。1997年から野村證券(株)に転籍、金融工学研究センター長、フィデューシャリーサービス研究センター長。2005年から野村證券(株)執行役。2011年4月から京都大学大学院経営管理研究部 教授(専門は投資理論、金融工学)、2015年5月から同特定教授。2016年5月から年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)運用委員。

THEOは、ひとりひとりに
最適な資産運用を
実現できるよう、
さらなるサービス向上を
目指していきます。

わたしTHEOを始める