未経験者に聞いてみた 投資をしない理由は?

1位リスクが高そう68.5% 2位知識が無いので怖い42.8% 3位まとまったお金が無い27.8%

※2018年 楽天リサーチ「投資に関するアンケート」20歳~69歳男女回答数:1000人

このように投資は難しく手を出しにくいイメージを持っていませんか?

THEOならプロにおまかせ
投資デビューできます

THEOの投資の仕組みって?

THEO AIアシストと3つの分散(地域・時間*・資産)でリスクコントロールを重視。
あなたの「はじめて」をサポートします。

AIを活用することで投資に安心をプラス!

THEO AIアシストが大幅下落を事前に判断!

  • AIが、世界中のニュースやSNSなどの膨大な自然言語情報*1と市場データをもとに、投資対象銘柄が大幅に下落するかどうかを判断します。そして、大幅に下落するとAIが判断した場合は、該当する銘柄の比率を引き下げ、下落幅の抑制を図ります。*2
  • *1 Thomson Reuters MarketPsych Indices (TRMI)を活用
  • *2 THEO AI アシストによる組入銘柄の調整タイミングは毎月のリバランス時となります

THEOならAIアシストが投資に安心をプラス!

おまかせ投資で3つの分散をかんたんに!

全世界にリスクを分散!投資対象は86カ国・11,000銘柄以上

  • 地域の分散
  • THEOでは、世界中のさまざまな地域のさまざまな金融商品に分散投資しています。これにより、特定の市場や金融商品が大幅に下落しても、大きな損失を避けられるようリスクの分散を図っています。

例えば毎月3万円を30年間積み立てると?

  • 時間の分散
  • 例えば、毎月3万円を30年間積み立てた場合、定期預金の場合に貯まる金額は約1,100万円です。そこで利回り別にシュミレーションをしてみると、もし利回りが2.5%だった場合は約1,600万円、5%だった場合は約2,500万円と定期預金を上回る結果になります。

    THEOではTHEO積立の機能を使えば最小10,000円から1,000円刻みで、お客さまのペースに合わせて積立投資ができます。
  • ※このシミュレーションは
  • ・積立の効果をご理解いただくためにのみ提示しています。
  • ・記載された利回りが30年間変わることなく毎月継続したと仮定して作成されています。
  • ・税金、手数料等を一切考慮せず、単純に複利計算をしており、実際の投資環境とは異なります。
  • ・THEOの運用シミュレーションではありません。また、今後の市場環境を保証・示唆するものでもありません。
  • ※1 定期預金については、2019年6月5日日本銀行公表の10年定期預金(300万円未満)の平均年利率0.017%を使用し、同じ利率が30年間継続したと仮定し、1か月複利、税金控除前で計算されています。なお、簡便な方法により計算しているため、結果は概算値であり、実際のお取引結果と異なる場合があります。

簡単な質問に答えるだけで231通りの運用プランから提案

  • 資産の分散 STEP1 簡単な質問に答える STEP2 運用プランを提案 STEP3 あとはTHEOにおまかせ
  • 質問への答えを元に、THEOが一人ひとりに最適で効果的な「資産の分散」をした運用プランを提案。
    メンテナンスも自動で行うのですべてTHEOにおまかせできます。

THEOなら手軽に始められて積立投資もできる!

THEO利用者の54%が投資初心者!

投資未経験の方や若い世代から支持されています

  • 投資経験54%が投資初心者 年代別79%が20~40代
  • THEOを使い始めたお客様の54%が投資初心者のお客様です。
    また、20代が14%、30代が35%と若い世代にも支持されており、多くのユーザーにとってTHEOを投資の第一歩としてご利用いただいています。
  • ※ 2018年11月30日時点

積立投資で毎月コツコツ資産運用

  • 購入価格を平準化
  • では資産運用はいつはじめるべきでしょうか?できることなら、儲かりやすいタイミングで始めたい。しかしどのタイミングが適切なのかは、金融のプロでもわからないものです。

    そこでオススメなのは積立投資。
    定期的に一定額で購入することで安値のときは多く、高値のときは少なく買い付けることで購入価格が平準化されます。これによって「もっと安くなるかもしれない」「もっと高くなるかもしれない」といった心理的な負担を軽減し、いつでも投資を始めることができます。

THEOは初心者・若い世代に選ばれています

よくあるご質問

どういう人が向いているの?

THEOは預金に代わる新しい選択肢*1 を目指しています。
口座に眠らせているお金、あるいは毎月の貯金を、円預金で貯める代わりにTHEOで運用していただきたいと考えています。

THEOの運用手法は、世界の経済成長率と同程度の期待リターンを狙う「グローバル分散投資」。1年で資産が倍になるような大きいリターンは狙えませんが、リスクを分散しつつ安定した収益を狙える特徴があります。預金に代わる新しい選択肢にふさわしい運用手法だと考えています。
資産運用が初めての方には不安があるかもしれません。まずは少額からはじめていただき、円預金のまま眠らせていては得られない世界経済の成長をみなさまの資産形成に取り入れていただければと思います。

*1 THEOは預金ではありません。元本保証するものではありません。

THEOの「リスク」についてしっかり理解したいです。

ご心配なのは「元本割れリスク」ではないでしょうか。

THEOは元本保証の商品ではありません。私たちは運用にベストを尽くしますが、元本割れしないと申し上げることはできません。
グローバル分散投資は、世界のどこかで産まれる次の成長エンジンとつながる仕組みです。世界中のさまざまな資産に分散投資をすると、リスク分散の効果に加えて、どこかで産まれる次の成長エンジンとつながることができます。世界経済はこの20年間で年平均4.8%の成長を実現しており、大きなマイナスとなったのはリーマンショック後の2009年とチャイナショックが起こった2015年のみです。

THEOは徹底した国際分散ポートフォリオによる運用を磨き続けて参ります。お客さまには、THEOがご提案する長期間に亘る運用継続、さらにTHEO積立による時間分散をしていただくことで、グローバル分散の効果を最も発揮できる運用をともに実現し、ご一緒に長期的な資産形成を目指してゆきたいと考えています。

THEOを始めるための最低投資金額を教えてください。

THEOは1万円から始められます。

口座開設に必要な手続きを教えてください。

メールアドレスを登録後、証券口座開設・投資一任契約のお申込みにお進みください。お申込みの際、マイナンバー確認書類と運転免許証などのご本人さま確認書類をアップロードしていただく必要があります。お申込みをうけて当社で審査を行い、最短2営業日で口座開設が完了します。

税務申告は必要ですか?

特定口座(源泉徴収あり)を選択された方は、原則、確定申告の必要はありません。
特定口座(源泉徴収なし)を選択された方には、取引明細や売買損益が記載された「特定口座年間取引報告書」と「上場株式配当等の支払通知書」を1月中旬より郵送します。原則、そちらをもとに税務署に申告・納税をしていただく必要があります。

▼参考
THEOと税金と確定申告

※税務上の取扱いは法令等や通達のほか、税務当局によって判断されるものであり、法令等の改正や通達等でその解釈が変更される場合があることにご留意ください。税務上の取扱い、税金、確定申告について、詳しくは最寄りの税務署や税理士等の専門家にお尋ねください。

入金の銀行振込はどの金融機関からでも可能ですか?

はい。国内での円振込が可能な金融機関からであれば、どちらの金融機関からでも基本的に振込可能です。

THEOでおまかせ投資をはじめてみませんか?

投資一任運用サービスTHEOに係る手数料等及びリスクについて

本ウェブサイトでは、投資一任契約の締結の勧誘を行っております。
<手数料等及びリスクについて>
投資一任運用サービスTHEO(以下「THEO」)は、当社との投資一任契約により提供されます。お客様には、当社にTHEO専用の証券口座を開設いただきます。
投資一任契約に関する投資一任運用報酬は、預かり資産の円貨換算時価残高に対して最大1.00%(税別・年率)を乗じた金額となります。組入ETFの売買手数料及び取引所手数料並びに為替手数料等の費用は、当社が負担いたします。なお、THEO専用の証券口座の管理手数料は無料です。
THEOでは、主に外国籍の上場投資信託(ETF)を組み入れます。組入ETFの価格変動リスク及び信用リスクのほか、為替リスク、取扱金融機関に係るリスク等があります。組入ETFの市場価格の下落、為替変動等により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。したがって、投資元本が保証されているものではありません。
ご契約にあたっては、契約締結前交付書面や契約約款等を十分にお読みください。