僕らは「まかせて」強くなる。プロとAIがいる、おまかせ資産運用。

THEO [テオ]

僕らは「まかせて」強くなる。

お金のことが不安だ。
だけど「THEO[テオ]」を始めると、
なんだか未来にワクワクできる。

投資の知識はまったくない。
だけど「THEO[テオ]」を続けると、
自分もすこし成長できる気がする。

基本的には「おまかせ」なのに、
投資は、僕らを強くしてくれる。

今の自分と、未来の自分。
どちらも大切な自分のために。
僕らは「まかせて」強くなる。

THEOで始める!
おまかせ資産運用

POINT 11万円からスマホで手軽に

資産運用がもっと身近になるように、THEOは1万円からはじめることができます。また、積立を利用すればコツコツ続けられます。

POINT 2手数料を抑えて続けられる

業界最低水準の手数料で、お客さまの長期的な資産形成を後押しします。

  • 主要ロボアドバイザー提供サービス(WealthNavi、楽ラップ、MSV LIFE、フォリオ)と比較(2019年4月1日時点で各社発表資料よりお金のデザイン調べ)

POINT 3プロとAIにおまかせできる

THEOは投資対象を世界規模で分散させる「グローバル分散投資」を行っています。
投資のプロが設計したアルゴリズムと、下落リスクを抑制してくれるAIに、資産運用はおまかせ。

  • 7.5 万人

    が、運用中

    ※1
  • 57.4 万円

    平均運用金額

    ※1
  • 24 時間
    365

    いつでも出金申込ができる

SIMULATION

すぐに使わないお金を預金で持っていても、
利息にそれほど期待することができません。

例えば、いまから預金する場合と、THEOで運用した場合を比べるとどのようになるのでしょうか?

  • 2019年5月を現在とします。
  • このシミュレーションは、過去のTHEOのパフォーマンスをベースに、未来のTHEOのパフォーマンスをシミュレーションしたものです。このシミュレーションは、将来の運用成績を示唆・保証するものではありません。前提条件はこちらをご参照ください。

USER VOICE

20代女性

保険の見直しをして、
浮いたお金で毎月2万円積立してます。

結婚、転職を機にお金のことを考え始めました。
ファイナンシャルプランナーに夫と一緒に保険料を見直してもらった時、THEOに興味があることを相談したところ、THEOの運用を後押ししてもらえました。節約できた保険料がTHEOで運用されるのが楽しみです。

40代男性

投資のストレスを知っている人に向いてる。

昔から株やFXを少しづつやっていたけれど、頻繁にチャートを確認したり、余計なことをしちゃうのってすごくストレス。
本業の仕事に集中するためにも、投資はTHEOにおまかせできるのが、むしろ自分に合っていますね。

40代女性

預金とTHEOを上手く使い分けています。

定期預金は安心だけどあまり増えないから、その一部の150万円をTHEOに入金しました。
自動積立がいいなと思っていて、毎月3万円入れています。いまは定期預金が8割、THEOに2割のバランスですね。

  • 上記は2019年7月に株式会社お金のデザインが実施したユーザーインタビューでの内容を、対象ユーザー様の許可を得て掲載しています。個人の投資体験談であり、個別の金融商品を推奨したり将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。

ALGORITHM

THEOは未経験の人はもちろん、投資経験がある方や投資のプロである機関投資家にも選ばれています。おまかせ運用の中で行われる「リバランス」や税金最適化を行う「Tax Optimizer」など様々な機能をご用意しています。

  • 機関投資家向けのブランド「ARCA GLOBAL ASSET」でTHEOと基本的には同じ運用手法が採用

FEE

THEOの手数料は、預かり資産の0.65%〜1%※1のみで、それ以外は一切かかりません。振込手数料も基本無料※2です。

  1. 年率・税別
  2. クイック入金、積立を利用の場合。銀行振込はご利用される金融機関によってお客さま負担となります

SECURITY

お客さまの大切な資産を守り、万が一に備えるための分別管理や投資者保護基金、不正出金防止などセキュリティ対策を行っています。

FAQ

どういう人が向いてるの?

THEOは預金に代わる新しい選択肢*1 を目指しています。口座に眠らせているお金、あるいは毎月の貯金を、円預金で貯める代わりにTHEOで運用していただきたいと考えています。

THEOの運用手法は、世界の経済成長率と同程度の期待リターンを狙う「グローバル分散投資」。1年で資産が倍になるような大きいリターンは狙えませんが、リスクを分散しつつ安定した収益を狙える特徴があります。預金に代わる新しい選択肢にふさわしい運用手法だと考えています。

資産運用が初めての方には不安があるかもしれません。まずは少額からはじめていただき、円預金のまま眠らせていては得られない世界経済の成長をみなさまの資産形成に取り入れていただければと思います。

  1. THEOは預金ではありません。元本保証するものではありません。
THEOの「リスク」についてしっかり理解したいです。

ご心配なのは「元本割れリスク」ではないでしょうか。

THEOは元本保証の商品ではありません。私たちは運用にベストを尽くしますが、元本割れしないと申し上げることはできません。
グローバル分散投資は、世界のどこかで産まれる次の成長エンジンとつながる仕組みです。世界中のさまざまな資産に分散投資をすると、リスク分散の効果に加えて、どこかで産まれる次の成長エンジンとつながることができます。世界経済はこの20年間で年平均4.8%の成長を実現しており、大きなマイナスとなったのはリーマンショック後の2009年とチャイナショックが起こった2015年のみです。

THEOは徹底した国際分散ポートフォリオによる運用を磨き続けて参ります。お客さまには、THEOがご提案する長期間に亘る運用継続、さらにTHEO積立による時間分散をしていただくことで、グローバル分散の効果を最も発揮できる運用をともに実現し、ご一緒に長期的な資産形成を目指してゆきたいと考えています。

  • 出典元:世界銀行 世界の名目GDP
THEOの自動運用について教えてください。

お客さまにお願いしたいのは、オンラインからTHEOの口座を開設し、口座への入金を済ませること。その後はTHEOが自動運用いたします。

はじめにTHEOはお客さま一人ひとりに適した資産配分になるようETFを買い付けます。ETFには値動きがあるため、保有を続けるうちに買い付け当初の資産配分からズレが生じます。そこで、月に一度、変化してしまった資産配分を当初の割合に戻すように売買し、お客さまのポートフォリオを適切な状態に保ちます。(これを「リバランス」と言います)

これがTHEOの自動運用の概略です。私たちは、お客さまの資産をより効果的に運用するため、継続的に運用アルゴリズムの改善に取り組んで参ります。

はじめるタイミングを悩んでいます。

資産運用はできることなら安値なタイミングではじめたいものです。しかし、どのタイミングが安価だったのかは、プロでも振り返ってみないと分かりません。

初めるタイミングにお悩みの方には、運用資金を何度かにわけて入金することをおすすめします。購入単価が平準化されるため、最安値を狙うことはできませんが、高値を避けることができます。なにより、「もっと安くなるかもしれない」「もっと高くなるかもしれない」といった心配をすることなく、資産運用をはじめることができます。

THEOには毎月決まった金額を自動入金できるサービス(THEO積立)もございますので、どうぞご利用ください。

HOW TO START THEO

STEP 1

無料 ポートフォリオ診断をする

5つの質問に答えるだけで、今からTHEOをはじめた場合の10年後のあなたの資産を診断します。

STEP 2

口座申込みをする

口座申込みはスマホやPCで24時間可能。最短3分で手軽にできます。

必要な書類って?

口座開設には、マイナンバーの提出が必要です。下記のいずれかの書類をお手元にご用意ください。ご利用できる本人確認書類の詳細はこちら

  • マイナンバーカード
  • 通知カード+本人確認書類
  • マイナンバー記載住民票+本人確認書類
  • 2016年1月1日より、所得税法などにより証券会社へのマイナンバーの提供が義務付けられています。

STEP 3

運用スタート

審査が完了すると簡易書留が届きます。あとは入金をするだけで運用スタート。
手数料無料のクイック入金や毎月の積立など、1万円から手軽におまかせ資産運用がはじめられます。

運営会社

株式会社お金のデザイン
Money Design Co., Ltd.
日本初の独自開発のロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO[テオ]」 をはじめとして、iDeCoサービス「MYDC」、機関投資家向けチャネル「ARCA GLOBAL ASSET」、ポイント投資プラットフォームなどのサービスを展開しています。

大手金融機関やベンチャーキャピタルから資金調達を実施

  • 東海東京フィナンシャルホールディングス
  • UTEC
  • シンプレクス
  • GLOBIS CAPITAL PARTNERS
  • 伊藤忠商事
  • 新生銀行
  • NTTドコモ
  • 丸井グループ

※その他44名 2019年3月31日時点