3ステップで
おまかせ資産運用スタート
START THEO

STEP 1まずはポートフォリオ診断で
あなたの資産運用方針を設定

まず、「ポートフォリオ診断」をしましょう。
5つの質問に答えるだけで年齢や金融資産額などからお客さまの運用目的が推定され、一人ひとりに合わせた資産運用方針が設定されます。

STEP 2最短3分
スマホで簡単 口座申込み

口座申込みはスマホやPCで24時間可能。最短3分で手軽にできます。

必要な書類って?

口座開設には、マイナンバーの提出が必要です。下記のいずれかの書類をお手元にご用意ください。ご利用できる本人確認書類の詳細はこちら

  • マイナンバーカード
  • 通知カード+本人確認書類
  • マイナンバー記載住民票+本人確認書類
  • 2016年1月1日より、所得税法などにより証券会社へのマイナンバーの提供が義務付けられています。

STEP 3あとは入金するだけで
おまかせ運用スタート

審査が完了すると簡易書留が届きます。あとは入金するだけで運用スタート!手数料無料のクイック入金や毎月の積立など、1万円から手軽におまかせ資産運用がはじめられます。

  • 画像はイメージです
  • クイック入金、積立をご利用の場合。銀行振込はご利用される金融機関所定の手数料がお客さま負担となります

アプリで気軽にチェック

入金後はiOS/Androidアプリで、運用状況や資産推移などを手軽に確認。
FaceIDや指紋認証などの認証方法で、セキュリティを保護します。

  • Google Playで手に入れよう
  • Download on the App Store

プロとAIがいる
おまかせ資産運用

資産運用は全部おまかせ

口座開設が完了すると、あとは入金するだけで資産運用は全ておまかせできます。投資する商品を選ぶ必要も無く、ポートフォリオ診断の結果をもとにお客さま一人ひとりにあった方法で運用を開始します。

資産運用のプロが
アルゴリズムと機能を監修

おまかせ運用のアルゴリズムや機能は、首都大学東京特任教授/京都大学客員教授の加藤康之、世界最大の資産運用会社ブラックロック出身のスチュワートボックス マットなど、アカデミックと資産運用のプロの両者が監修しています。
また、投資政策委員会を月1回実施しパフォーマンスや取引状況のモニタリングを行っています。

加藤康之

加藤康之

アカデミック・アドバイザー
首都大学東京特任教授/京都大学客員教授

東京工業大学大学院修士卒業、京都大学博士。
1980年、野村総合研究所入社。ニューヨーク、ロンドン拠点の金融工学部門を経て、東京のシステムサイエンス部長。1997年から野村證券(株)に転籍、金融工学研究センター長、フィデューシャリーサービス研究センター長。2005年から野村證券(株)執行役。2011年4月から京都大学大学院経営管理研究部 教授(専門は投資理論、金融工学)、2015年5月から同特定教授。2019年4月より首都大学東京特任教授、京都大学客員教授。2016年5月から年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)経営委員。

スチュワートボックス マット

スチュワートボックス マット

執行役員 投資プラットフォーム責任者

イギリス出身、ケンブリッジ大学数学修士。
1999年、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現ブラックロック・ジャパン)に入社。2009年マネージング・ディレクター。科学的アクティブ株式運用部門にて、日本株式の銘柄選択モデルの開発・運用及び株式定量運用(クォンツ)全般を統括。現在、東京大学大学院経済研究科にて日本経済の研究も行う。

THEOに込めた想い

生前、絵が売れなかったゴッホを
経済的に支えたのが弟のテオでした。

「お金」を通じて、
自分らしい生き方をサポートしたテオ。

私たちも、
テクノロジーを駆使することで、
すべての人にとっての「テオ」になれないか。

そんな想いから、
このサービスを「THEO[テオ]」と
名付けたのです。